大阪占いサロン観音庵 Blog

京都三大火祭

大阪福島の占いサロン観音庵の菩提です。

お松明式

3月15日、嵯峨の清涼寺で、お松明式が行われます。

松明式は、釈迦が荼毘(だび)に付される様子を再現した行事です。
お涅槃会大法要では、釈迦入滅の今日、本堂で涅槃図を掲げ釈迦の徳を称えられます。
清涼寺の「お松明」は、京都三大火祭の一つです。

他の二つは「大文字五山送り火」「鞍馬の火祭」。
松明を早稲(わせ)・中稲(なかで)・晩稲(おくで)に見立て、火の燃え方で年の米の豊凶を占い、別名嵯峨の柱松明とも呼ばれます。

松明には、輪がついていますが、これは天狗の顔を表します。
天狗に天気を願い、農作物の豊作を願いました。

12の輪は12ヶ月を意味しており、うるう年は13の輪が作られます。
松明は3基、境内に置かれますが、この松明は、それぞれ7メートルほどあります。

お松明式の当日は、清涼寺が無料で参観できます。(通常は、400円ですよ)
清凉寺境内にある狂言堂では、京都三大念仏狂言の一つ嵯峨大念仏狂言(国・重要無形民俗文化財)が、15:30より3演目行われます。

法要が20:00から始まり、お松明式が始まります。
当日の風向きに注意して、風下にならないように、場所取りされた方が無難です。
前に近づきすぎると熱いですよ。
火の粉が飛んでくることもありますので、穴が開いても後悔しない服装で。

随筆家の白洲正子さんも、この火祭を見たのかなぁ?
と、思いつつ、眺めてみるのも一考です。

アクセス
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅より徒歩15分
市バス・京都バス「嵯峨釈迦堂前」下車

菩提またですか

関連記事

最近の記事

  1. 2020.02.21

    占い師の仕事

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

090-6666-7373

※鑑定中は電話に出られないことがあります。
こちらよりお掛け直しますのでよろしくお願いいたします。

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ、ご予約も承っております。

占いサロン観音庵 LINE

観音庵出演スケジュール

直近のイベントはありません。

PAGE TOP