大阪占いサロン観音庵 Blog

心を耕して種を蒔こう②

占いサロン観音庵 福島店 菩提です。

前回のおはなしで、心を耕しました。

では、どんな種を蒔きましょう?

それは、「信」の種。

「信(しん)」の意味は、

  • うそのないこ
  • 疑わないこと
  • 帰依(きえ)すること

漢字から意味をみると、「人」と「言」。
「信」とは人の言葉。

「論語」の中で孔子は、「民信無くば立たず」と語っています。

これは、孔子が弟子から、「政治の要となることは何か」と聞かれ、「兵と食と信」と答えます。
そして、その中でも、「信」が最も重要で、これがなければ人間は生きている意味が無いと答えます。

「信」がなくなり、人々が国を信じなくなったら人々は生きていけない。

だから、政治を行う者は、人々からの信頼を得なくてはいけないし、国の中で人々が信じあって生活できるようにしなければならない。

孔子は、政治や人間関係において、「信」が最も重要と語っています。

「信」は「人」の「言葉」

だから、自分の言葉に責任を持たなければならない。

もし、無責任な言葉で人を裏切ったとすれば、その人は、もはや「人」ではないということになります。

心を耕して、心の中に「信」の種を蒔きましょう。

そして、あなたの身近な人の心も耕して、身近な人の心の中に「信」の種を蒔きましょう。

全ての人が、幸せでありますように。

本日も、占いサロン観音庵 大阪福島店にて、 あなたのお越しを、お待ち致しております。

土

関連記事

最近の記事

  1. 2021.11.27

    近い未来
  2. 2021.11.24

    メッセージ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

090-6666-7373

※鑑定中は電話に出られないことがあります。
こちらよりお掛け直しますのでよろしくお願いいたします。

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ、ご予約も承っております。

占いサロン観音庵 LINE

PAGE TOP