大阪占いサロン観音庵 Blog

美しいものは

占いサロン観音庵 福島店 菩提です。

信楽にある美術館

先週末、江戸〜明治時代の和ガラスを観に、信楽にある美術館まで行ってきました。

松山市道後温泉にある「瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館」創設者の故・大藤範里(だいとうのりさと)が、50年を費やしてコレクションをした和ガラスの展示です。

生前の大藤さんのお話の中に、
「和ガラスの美しさは、技術の未熟なところにあります」
と、ありました。

ガラス作りの技術が未熟なため、全てを均一の薄さに出来なかったり、色ムラがあったり…
と、一つ一つが個性を放っていることから、素朴なガラスの美しさや温かみがあるそうです。

個々の個性が、その輝きを放ち、美しさとなる…

これと同じようなことを、チーズ作りで有名な「共働学舎新得農場」代表の宮嶋望さんが、
「人は、ジクソーパズルのピースのようなもの。
それぞれが、組み合わさって、絵になっていきます。
凹んだ部分を気にすることはありません。
得意な凸の部分を伸ばしていけばいいんです。凸凹が個性となり、それが美しい姿です。」
と、おっしゃっています。

完璧な美しさを求めるより、自分の秀でたところ、得意なところを伸ばしていきましょう。
自分では、「どうかなぁ?」と思っているところでも、角度を変えて見ると違って見えるものです。

凸と凹が混ざり合って個性となり、あなた自身の美しさとなります。

菩提

凸と凹が混ざり合って個性となり、あなた自身の美しさとなります。

関連記事

  1. 大阪京橋、福島の占い【占いサロン観音庵】のブログ画像 灯篭

最近の記事

  1. 2020.02.21

    占い師の仕事

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

090-6666-7373

※鑑定中は電話に出られないことがあります。
こちらよりお掛け直しますのでよろしくお願いいたします。

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ、ご予約も承っております。

占いサロン観音庵 LINE

観音庵出演スケジュール

直近のイベントはありません。

PAGE TOP