大阪占いサロン観音庵 Blog

薬師寺・もう一つの修二会(花会式)

占いサロン観音庵 福島店の菩提です。

薬師寺の修二会

修二会とは奈良の大寺が国家の繁栄と五穀豊穣、万民豊楽などを祈る春の行事です。

修ニ会とある通り、この法要は2月に行われるのですが、薬師寺の場合は旧暦の2月末に行われていた事から、そのまま新暦に直して3月25日から3月31日にかけて行われています。
新暦2月に行われる東大寺の修二会は、「お水取り」という俗称がついたように、薬師寺の修二会には十種の造花がご本尊に供えられるところから「花会式」と呼ばれ、「奈良に春を告げる行事」として親しまれています。

花会式(修二会)

花会式(修二会)に参篭する僧のことを「練行衆(れんぎょうしゅう)」と言い、最終日の3月31日の夜には「鬼追式」が法要の結願(けちがん)を飾ります。
この鬼追式は、薬師如来のお力を受けた毘沙門天が暴れまわる5匹の鬼を鎮めるという行事です。
松明を掲げ、火の粉を飛ばして行われる踊りは、圧倒されます。
かつて、随筆家の白洲正子さんが、火の祭りについて書かれていましたが、東大寺のお水取り、薬師寺の鬼追式と、必見です。

3月31日(木)
午後6時半~ 結願法要、神供、薬師悔過行法(堂内は要整理券)
午後8時半頃~ 鬼追い式 薬師寺の鬼追式が終わると、春が来るとされています。

また、高校野球も、明日は決勝戦。
高校野球が終われば、暖かくなる。
春よ来い…もう、目の前に迫っています。

薬師寺・もう一つの修二会(花会式)

関連記事

最近の記事

  1. 2020.02.14

    恋の形

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

090-6666-7373

※鑑定中は電話に出られないことがあります。
こちらよりお掛け直しますのでよろしくお願いいたします。

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ、ご予約も承っております。

占いサロン観音庵 LINE

観音庵出演スケジュール

直近のイベントはありません。

PAGE TOP