大阪占いサロン観音庵 Blog

一陽来復

占いサロン観音庵 福島店 菩提です。

12月21日は、冬至

この日は、北半球において太陽の位置が最も低くなる日で、日照時間が最も短い日です。

1年で、日照時間が一番短い日ということは、次の日から日照時間が長くなるということ。
言い換えると、冬至は、太陽の力が一番弱まった日で、この日を境に再び太陽の力が強まってくる、「陰から陽に変わる日」です。

冬至は、「一陽来復(いちようらいふく)」ともいわれます。

語源は、易経にあり、「陰の気が極まって、陽の気にかえる」の意味があります。
旧暦10月(新暦11月)は、六つ全てが陰を示す「坤為地(こんいち)」。
旧暦11月(新暦12月)は、一つだけ陰が陽に変わる「地雷復(ちらいふく)」。
陰ばかりのところに、陽が少しづつ帰ってきます。

一年を振り返って

一年を振り返って…というテレビ番組も増えてきてきましたが、あなたの一年を振り返ってみてはいかがでしょうか。

嬉しいときも、悲しいときも、あったでしょう。
ですが、昨日より今日、今日より明日、と日照時間が、だんだん長くなり…
陽の気配を感じるようになってくると思うと、嬉しくなってきませんか?

新年まで、10日を切りました。
明るい笑顔で、陽の気を掴み取りましょう。

そして、笑顔で新年を迎えましょう。

菩提

関連記事

最近の記事

  1. 2020.02.21

    占い師の仕事

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

090-6666-7373

※鑑定中は電話に出られないことがあります。
こちらよりお掛け直しますのでよろしくお願いいたします。

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ、ご予約も承っております。

占いサロン観音庵 LINE

観音庵出演スケジュール

直近のイベントはありません。

PAGE TOP