大阪占いサロン観音庵 Blog

【冬の肌荒れ原因】マスクで肌のキメが荒くなる⁉️

こんにちは、あなたの心を晴れやかにするタロット鑑定師希晴(きはる)です。

皆さん、マスクは日常でよく使用されてますか?

風邪やインフルエンザの予防や、花粉予防で日常使いの方もいらっしゃるかと思います。

以前、年中マスクの友人が「マスクをしていた方が肌の保湿になるよね?」と質問したきたので、私は「保湿になる事もあるけれでも、ムレや摩擦による肌のバリア機能低下を考えると使いかたによってはリスクもあるよ」と答えた事がありました。

普段マスクをよく使う方で

  • 肌のザラつきゴワつきがある
  • 毛穴の目立ち
  • キメの粗さ
  • 口の周りのくすみ

そんな状態があるなら、それは【マスク肌荒れ】かもしれません。

今日はエステシャン希晴として、この時期よくあるマスク肌荒れの原因と対策のお話です。

①マスクを長時間使用
マスクの長時間使用は、マスクの内側に蒸れた状態が続き、肌にとっては乾燥を招きやすくなります。

②サイズの合わないマスクを使用
サイズの合わないマスクを使用する事で、話すたびにマスクが上下に動いたり、キツく締め付けられたりします。
肌への摩擦は見た目では分かりにくいですが確実にダメージを負わせています。

③マスクの素材が合っていない
マスクの素材や肌触りが肌に影響して荒れる場合もあります。
私もこれはよく失敗して、肌を荒れさせてしまいます。
不織布やガーゼといった材質の違いはありますが、柔らかく肌への摩擦が少ないもの、特に肌が弱い方は、洗濯等の手間がありますが、ガーゼマスクもオススメです。

マスク肌荒れ防止策として、

  • 長時間の使用をさける
  • サイズを合わせる
  • 素材に注意する

事が必要です。

マスク着用時には、肌の保湿ケアを強化しておきましょう。

仕事上長時間の使用が避けられない場合は日中の保湿も取り入れましょう。
あなたに必要なものから補給して肌バリアを育てる段階的スキンケアのご相談も承ります。(要予約)

また、カラダの中そのものの潤いを増やすことでマスクだけに頼らない、本当の潤い力を養って行くのが大切です。
潤い力は若々しくあるには必須のチカラです^ ^
普段からは適度な水分補給(コーヒーや紅茶、緑茶は水分補給には適さないのでご注意を)、鍋や煮炊きもの、ごはんなど和食は料理に沢山の水が含まれ、体に補給できる潤いが多いのでオススメです。

希晴が扱う漢方ティーでは、カラダの陰(いん)を増やすブレンドを体質に合わせてお作りできます。
(要予約:14日分 2,400円税込)

冬の肌荒れの一つ、マスクでの肌荒れは気がついた時にはヒリヒリを伴ったりと、悪化させやすいこともありますので、ご自身のお肌をよく観察してくださいね。

希晴(きはる)
占いサロン観音庵福島店
日曜日、月曜日担当
日月の受付時間:16時から21時半
(16時以前は事前のご予約にて対応可能な場合があります。ご連絡ください。)
火曜日から土曜日の鑑定(カフェ等への出張になります)も可能です。
詳しくはお気軽にお問い合わせくださいませ。

関連記事

最近の記事

  1. 2020.02.21

    占い師の仕事

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

090-6666-7373

※鑑定中は電話に出られないことがあります。
こちらよりお掛け直しますのでよろしくお願いいたします。

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ、ご予約も承っております。

占いサロン観音庵 LINE

観音庵出演スケジュール

直近のイベントはありません。

PAGE TOP