大阪占いサロン観音庵 Blog

空(くう)を考える

こんばんは龍徳です。

本日は事前ご予約より当日予約が多く気が付けば満員御礼となっておりました。
その中でも珍しく女性より男性のお客様のほうが多い一日でした。

最近は男性でも恋愛やお仕事のご相談も増えて来ておりますが、哲学的なご相談が多いのも男性の特徴です。
本日は目的や欲求があまりなく、生きる意味を考えてもなかなかそれに辿り着かないというようなご相談に来られた方が居ました。

今年は達成の年で大きな成果や結果を残さなければいけない年と出ておりましたが、まだそこへ繋がる道ができておりません。
道というのは、「作る、広げる、閉じる」という3つがあります。
残念ながら現在の思考では「閉じる」という選択に近いマインドなのかも知れません。
ですのでご自身の道を作るためのマインドや進むべき方向性、今世でのお役目などをお話させて頂きました。

仏教にもご興味があるようでしたので行きたいと思ったお寺や宗派を学んでいくことも良いと思います。
そして仏教用語で良く出てきます、空(くう)について考えてみるのも面白いですよとアドバイスさせて頂きました。

一般的に空というと、無い、無、カラ、むなしいなどと思われている方も多いのですが、本当の意味は「無と有、否定と肯定」と両極の意味を
表します。

虚しさを感じるのには満たされるという事をしっているからこそ虚しさを感じる、在る事をしっているからこそ無いを知る。
物事の両極を考えることでこの世界は偏りは無く両極の存在を感じることができると考えます。
それを理解し空を知ることでご自身を知ることに近づけるのではないでしょうか^^

仏陀曰く、修行を行っている僧は悟りを得るまで常に悩んでいる。
その僧の悩みが哲学という学問になったと言われております。

私は20代前半で得度を受け、在家僧侶となりましたがその当時は人にこのような話をするとは思っておりませんでした。

何故、得度を受けたのかその理由も意味も考えることすらありませんでしたが、現在、占いというツールを通じて仏道をお伝えできることも興味深く感じ有難い事だと思っております。

仏教は現世だけに囚われず前世や来世、宇宙、哲学、心理学、と見える世界と見えない世界の事を考えることができるものです。

これからは心の労働の時代、人柄の時代になります。
人生に迷いがある方はキリストや仏陀を学んでみることも迷いを解くカギになるかもしれませんよ^^

心安らぐ占いサロン観音庵
大阪市都島区東野田町1-15-10京橋SKビル4階
090-6666-7373

関連記事

最近の記事

  1. 2020.02.21

    占い師の仕事

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

090-6666-7373

※鑑定中は電話に出られないことがあります。
こちらよりお掛け直しますのでよろしくお願いいたします。

LINEでのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ、ご予約も承っております。

占いサロン観音庵 LINE

観音庵出演スケジュール

直近のイベントはありません。

PAGE TOP